<品質方針>

「顧客の信頼と満足を得る製品・サービスを提供する効果的な品質マネジメントシステムを
  運営する。品質マネジメントシステムの継続的な改善・運用により、要求事項を満たし、
  顧客の満足を得る製品・サービスを提供する」

<行動基準>
(1)顧客のニーズ、社会的要求を的確に把握し、専門的立場から品質を確保向上する。
(2)品質不良予防(未然防止)活動を行うとともに,不具合の再発防止を徹底する。

(3)適用される法規制要求事項を守る。
(4)従業員及び供給者の技術力を継続的に改善、向上させる。
(5)従業員及び供給者が、生き甲斐を感じる企業風土を維持し続ける。
(6)安全に、且つ環境に配慮した製品・サービスを提供する。


                                2011年4月1日 改定
                                2007年4月1日 制定


                                    
代表取締役
                                       網倉英二